バストアップしよう

2009年07月04日

ビタミンB群はバストアップに効果あり


バストアップを行う為には身体の中に栄養が必要になりますが、その中でも女性ホルモンの分泌を活発化させるビタミン類を摂取する事が有効であると言われています。

ビタミンB群の中でも「ビタミンB6」に関して言うと女性ホルモンである「エストロゲン」を代謝させる為に欠かせない栄養素と言う事で知られています。だからと言って大量のビタミンB6を摂取すれば良いという訳ではなく、適量と言われている量があります。ビタミンB6の適量は1日あたり大体100mg位だそうです。
この量はどれくらいかと言うとあまり多い物でもなく、例えば「バナナ」、この「バナナ」にはビタミンB6が含まれています。バナナを3本食べるとビタミンB6の摂取し過ぎと言う事になります。

またビタミンB6はバナナの他にも、卵、鮭、鰯等にも含まれていますがこれらも2個半位食べてしまうと摂取し過ぎと言う事になります。ですから1日の量の目安がわかるかと思います。

またバストアップの為に行うセルフケアは今日やったから今日効果が出ると言う物ではありません。長い時間をかけてコツコツと積み重ねていく事が結果的にバストアップに繋がっていく物だと思います。ですから食事の工夫も1日と言わず継続的に行っていく事が大切です。

でも注意しなければならないのは、単品だけ食べ続けると言う事は避けて下さい。バナナだけを食べていればOKと思ってしまうと、逆にお腹がいっぱいになり他の食品が食べられなくなりますので身体に充分な栄養が行き渡らなくなってしまいますので注意しましょう。

posted by バストアッパー at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

バストアップにはたんぱく質を摂取しましょう

バストアップをする為に摂取した方がいい栄養素としてはたんぱく質を摂取する事が大切となります。それも良質なたんぱく質を取ると効果は大きく現れる様です。

では何故たんぱく質がバストアップに効果があるのでしょうか?たんぱく質は摂取する事により身体の血液や筋肉を作り出す事が出来る大切な栄養素です。そんなたんぱく質を摂取して身体をきちんと作る事でバストアップにも効果が繋がってくるのだと思います。

ではたんぱく質をどの位摂取すれば良いかと言うと自分の体重をグラムに直した分位が良いと思います。

たんぱく質を摂る上で良いと言われている食品は豆腐や納豆等の大豆食品だと言われています。これらは「植物性たんぱく質」と呼ばれています。だからと言ってこれらの大豆食品を食べ過ぎてしまうと炭水化物も一緒に摂取してしまう事になってしまいますので注意が必要になります。大豆食品にはたんぱく質だけでなく炭水化物も含まれているからです。

しかし大豆食品は納豆等クセがある食品もある為に苦手な人も多く、食べ物からはしないでたんぱく質のサプリメントに頼ろうと言う傾向も見られるみたいです。ただ一つの栄養素だけのサプリメントを摂取しただけでは栄養が十分に身体の中に行き渡らない場合がありますので出来ればサプリメントはあくまでも補助的な物と捉え、食べ物から摂取するのが良いと思います。

また同じたんぱく質でも大豆等に含まれている植物性たんぱく質と肉類や乳製品等に含まれている動物性たんぱく質がありますのでバランスよく摂取する様にした方が良いと思います。

posted by バストアッパー at 00:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。