腕立て伏せをしてバストアップ バストアップしよう

2009年05月21日

腕立て伏せをしてバストアップ

バストアップの基本は大胸筋を鍛えてバストの土台部分をしっかりさせると言う事です。その為に有効的だと言われているのが「腕立て伏せ」です。

こう書いてしまうとバストアップさせようと一生懸命腕立て伏せをしてしまう人も出てきそうですが、バストアップを目的として腕立て伏せを行うには注意する点があります。

まず腕立て伏せはやり過ぎない様にしましょう。やり過ぎてしまうと筋肉が付いてしまい、胸全体が硬くなっていなってしまう可能性があります。胸が硬くなってしまってはせっかくキレイにバストアップしたいと言うのとはちょっと意図が違ってきちゃいます。
ですから腕立て伏せでバストアップをしようとするならば1日せいぜい20回位が適度な回数だと思います。次に腕立て伏せのやり方についてですが、胸の奥にある筋肉を鍛えるのであれば、床に付く腕の幅を肩より少し広めに付くと良いと思います。その方が負荷をかけて、より鍛えられると思いますよ。次に腕立て伏せをしている時の呼吸法ですが、腕を曲げる時に息を吐き、腕を伸ばす時に息を吸う様にするとより効果的です。

腕立て伏せを行う時はただ単に回数をこなせば良いとか、やれば良いとか考えるのではなく大胸筋がキレイに引き締まっていく感じをイメージしながら腕立て伏せを行う方がより効果的だと思います。何事もイメージする事でなりたい自分に近付いていけると言う事だと思います。キレイなバストが作れる様に頑張っていきましょう。

posted by バストアッパー at 23:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。